鳥取商工会議所青年部

スキルアップ委員会

クリスマス家族会を開催致しました。その1

 12月例会に引き続き、福田会長からの挨拶と乾杯でクリスマス家族会が始まりました。今年は片隅にキッズスペースも用意してみました。色々なお子様に来ていただきました。

 しばしのご歓談の後、まずはビンゴ大会が始まりました。司会は我らがスキルアップ委員会の宴会盛り上げ担当の石毛会長とピーコ中西委員です。始まってすぐと言う事で、もしかしたらご本人的には少し飲みが足りなかったかもしれませんが、楽しいビンゴ大会を盛り上げていただきました。
今年は企業協賛と言うやり方で御出席されない会員の方にもご協力いただきました。約150の賞品と言う事で、クジを引いて頂き、一部のお子様にはビンゴカード2枚持ちでご参加いただきました。企業協賛にご協力いただきました会員の皆様、大変ありがとうございました。

 ビンゴ大会の後は、バルーンアートの達人、Mr.タムタムに登場していただきました。ステージでも素晴らしい作品を作っていただきましたが、その後、キッズスペース横にて色々なバルーンを作っていただきました。大人気で、いつも人だかりが出来ていました。そして、子どもたちはそのバルーンを振り回したりして、楽しまれていました。

 しばしのご歓談の後、テーブル対抗アトラクションとして、「チロルチョコ積み上げゲーム」を行いました。私が見ていたテーブルでは2人のお子様がそれぞれ2列のチロルチョコ積み上げをしていました。最後に積み上げたのをもう1つに載せるのかな?これはルール的に問題かなとちらっと思いましたが、まあ、その時点で崩れるだろうと、色々なやり方を考えるお子様たちを見守らせていただきました。1分と言う限られた時間で18個を積み上げたAテーブルの優勝でした。ゲームの後は、ゲームに使ったチロルチョコは会場の皆様で美味しくいただきました。少し残っていた分は忘れ物確認をしていた私が回収して美味しくいただきました。

その2に続く

清水浩司

page top